• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

2011年度 過去のプログラム

2011年10月22日(土)レポート

10月22日(土)「オール東京62市区町村共同事業 葛西臨海公園探検隊」のレポートです。

今日は他の日のプログラムとは異なり、江戸川区との共同開催プログラムです。「オール東京62市区町村共同事業」といって、都内に62ある市区町村が、それぞれの地域にある緑とか環境に関する場所を訪問するというプログラムです。江戸川区は区内最大の都市公園である葛西臨海公園を舞台に活動する葛西臨海・環境教育フォーラムとともに、葛西臨海公園を使った環境学習プログラムを実施しました。

まずはクリスタルビューでアイスブレイク。みんなどこから来たのかな?
青梅や東久留米などから来てくださったお客様もいらっしゃいました。
アイスブレイクが終わったらすぐに西なぎさへ。生きもの採集と、観察を行います。

スタッフお手製の採取キットを使って海の中のプラントンをつかまえます。えいっ!!

インタープリターのじーこ(古瀬)さんから観察のしかたを聞きます。

さあ、どうかな?
今日は本当にたくさんのプランクトンをみることができました。

さて、観察が終わったらじーこさんからプランクトンの説明を聞きます。
そしてお昼ご飯をクリスタルビューで食べてから、葛西臨海水族園に移動します。

水族園のレクチャールームを特別に借りて、みっちー(渡辺未知)さんから解説を聞きます。

解説を聞いたら、葛西臨海たんけん隊特製ワークブックをもって園内へ。水槽の中の生きものたちを観察します。筒の中はなんだろう?

観察した結果は持ち帰り、みんなで見ます。

中身はこんな感じ。上手ですね!

水生物館へ。葛西臨海水族園は海の生き物が有名ですが、東京の淡水環境を再現したここも本当にすごいんですよ。

「空の広場」で記念撮影。

今日は一日雨の予報で、江戸川は朝から雨でしたが、西なぎさにでかけるころと活動中は雨が上がりました。途中でちょっと降りましたが、ちょうどそのときはテントの下で生きもの観察中。クリスタルビューに帰るころはまたあがりました。そして、淡水生物館に向かう頃には晴れ間すらのぞいていました。
本当にラッキーな一日でした。
皆さんお疲れ様でした。

来週は視覚障がい者の皆さんとの防災プログラムです。このプログラムは無料です。中学生以上の皆さんのご参加をお待ちしております。

2011年度 過去のプログラムへ

このトップページのトップへ