• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

2013年度 過去のプログラム

2013年7月11日(木) レポート

開催概要

プログラム 葛西臨海たんけん隊と東京海洋大学江戸前ESD協議会による海洋教育プログラム
(江戸川区立南葛西第三小学校)
実施日 2013年7月11日(木)9:00~12:00
参加者 南葛西第三小学校
6年生103名、教師4名、PTA2名 介助員2名 総計111名
主 催

一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラム

共 催 東京海洋大学江戸前ESD協議会
特別協賛 株式会社ロッテ
助 成 日本財団
講 師 東京海洋大学名誉教授石丸隆、同教授河野博、同助教宮崎奈穂、
NPO法人 生態教育センター 大原庄史

コンセプト:海の中の食べる食べられるを自分で見てみよう!!

・そうか、海の中の生物はつながっているんだ。

・私たちの生活も海の生物とつながっているんだ。

 実施は45分、休憩と移動で15分   9:00~10:00 10:00~11:00 11:00~12:00
プランクトン採集と鳥の観察
(水上バス上で実施)
6年2組 6年3組 6年1組
チリメンモンスターをさがせ
(クリスタルビューで実施)
6年1組 6年2組 6年3組
プランクトン観察
(クリスタルビューで実施)
6年3組 6年1組 6年2組

実施場所

展望施設「クリスタルビュー」の大きい休憩施設を利用させていただきました。

水上バスは水辺ライン(東京都公園協会)のさくら号です。

チリメンモンスターをさがせ

いわゆるチリメンジャコとかしらす干しと言われるものの中には、本来のカタクチイワシの稚魚以外にも昔はいろいろな生き物が混じっていました。ですが、今はそれらは「異物」としてとりはらわれてしまうのだそうです。「チリメンモンスター」とはチリメンジャコの中からそれらの生きものを探すプログラムです。探しだした「モンスター」たちを、自分たちで調べたり先生にたずねて分類をします。

プランクトン観察

水上バスに乗って採集したり、海洋大の先生方が集めてきた水の中にいるプランクトンを探します。顕微鏡を使います。

水上バス

水上バスで海水の採取を行います。さらに帰りには鳥の観察を行います。
まずは採水して塩分濃度や透明度、温度などを測ります。

鳥の観察

水上バスのデッキで鳥類と鳥類観察の専門家からレクチャーを受けます。

2013年度 過去のプログラムへ

このトップページのトップへ