• お問い合わせ電話:070-6440-9942
  • お問い合わせメール

2013年度 過去のプログラム

2013年11月9日(土) レポート

開催概要

実施日時 2013年11月9日(土) 14:00~15:30
開催場所 江戸川区立小松川区民館ホール(東京都江戸川区平井)
講 師

石丸隆(一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラム理事・東京海洋大学名誉教授)

募集人数 120名
参加者数 総計110名(内訳:生徒84名、教員17名、保護者6名、一般3名)
主 催 一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラム
江戸川区科学教育センター
共 催 東京海洋大学江戸前ESD協議会
特別協賛 株式会社ロッテ
助 成 日本財団

当日の次第

プログラム 進行 担当
ガイダンス 14:00 川崎純一先生
(東葛西中学校校長)
センター挨拶 14:02 宇田川功先生
(科学教育センター担当
松江第一中校長、東京都中学校理科教育研究会会長)
挨拶 14:08 宮嶋隆行
(葛西臨海・環境教育フォーラム)
講義(前半) 14:10~40

石丸隆
1.放射性物質と放射線

2.身の回りの放射線

3.放射線の人体影響
4.放射性物質の利用、そのメリットとデメリット
質問

実験 14:45~15:00 石丸 (インターンが補助)
サーベイメータにより放射線はどこにでもあることを示す。
標準線源を使って、距離の効果や遮蔽効果などについて説明する。
講義(後半) 15:05~15:30 石丸
5.福島第一原発事故による放射性物質の拡散
6.海洋の生態系への移行
7.水産物の汚染の現状
質問
最後の言葉 15:40~45 川崎先生

講義風景

サーベイメーターによる実演

2013年度 過去のプログラムへ

このトップページのトップへ